本当においしいお弁当を納得のお値段で。

しずおか弁当

看板メニュー あみ焼き弁当とは?

ふとした時に食べたくなる一品。

そんな食べ物を皆さん人それぞれお持ちかと思います。静岡弁当名物"あみ焼き弁当"は、長年に渡り、多くの皆様のふとした時に食べたくなる一品として愛され、今日まで変わらぬ味を守り続けて参りました。

そこで、今まで明かされていなかった、あみ焼き弁当の秘密をこちらで一部ご紹介させていただきます。

40年以上継ぎ足されている秘伝のタレ

お肉に味をしみ込ませる為に、秘伝のタレをたっぷりと漬け込んでいます。

勿論、使用するタレは、現在に至るまで40年以上継ぎ足されているタレを使用。

このタレのレシピは企業秘密の為、明かす事は出来ませんが、半年以上の歳月をかけて考え込まれ、長年継ぎ足す事で、味に深みが増していきます。

職人が1枚1枚焼き上げます

炭火を用いて、お肉本来の風味を残しつつ、余分な脂分を落としながら焼いていきます。

焼き時間も使用するお肉により異なり、熟練された職人の目によって慎重に焼きあげていきます。

常に焼きたてをお客様に食べていただくため、営業中はずっとお肉を焼き続けているのです。

お肉とタレ、そしてお米の絶妙のハーモニー

再びお肉にたっぷりと秘伝のタレをかけて完成させていきます。

こちらも長年の経験から、既定の分量を算出し、ご飯が程良くしっとりする分量でタレを調節しています。

  1. 40年以上継ぎ足されているタレ
  2. あみ焼き弁当に最も合うお米をオリジナルでブレンド
  3. あみ焼き弁当を食べる際に程良くしっとりするように水分量を調節し、炊き上げたご飯
  4. 焼く事で程良く脂が落ちながらも、食べ応えと食感を楽しんでいただけるような、お肉の厚み。

静岡の飲み帰りの〆、お土産の定番! それがあみ焼き弁当なんです!!

このようにして、あみ焼き弁当は作られ、今日に至るまでに多くの皆様に親しまれてきました。

現在は、人気No.1の豚あみを始め、牛あみ、牛ハラミやプレミアムシリーズで展開している、いつものあみ焼き弁当のスペシャルバージョン、朝霧高原ポーク、牛カルビ等を展開する等、新たな進化を遂げています。一度食べたら、病みつきに!!

あみ焼き弁当ランキング

【1位】
豚あみ焼き弁当
【2位】
牛あみ焼き弁当
【2位】
朝霧高原ポークあみ焼き弁当

Instagram

ページのトップへ戻る